2010年5月25日火曜日

Date/10.5.18 (tue) 改めて




もっと印象的に影を捕まえることが出来無いのものか。
意図してたのに、やはり見えてなかったようです。
ただし、パンフォーカスでキリッとした雰囲気にしたのは正解だったと考えます。
主役の捉え方を工夫しないといけません。



空のテクスチャと諧調を残した影を撮りたかった。結果がついてきてよかったです。
徐々に課題は克服していくことにしましょう。
まぁ、しかし、フィルムという感材は、よく粘ってくれるし残ってくれるといつもながらに感心ですね。
ネガフィルムでスナップは最強なのだなと改めて思う今日この頃。

minolta XD
MD ROKKOR 50mm 1:1.4
CENTURIA100

2 件のコメント:

kaochan35 さんのコメント...

efu3さんこんにちわ^^

空の姿と
建物の陰。

デジタルだったら どちらかを諦める羽目になりますね。

ネガフィルムはやはり懐が深いです。

毎日カメラから街を覗いていると
季節の移り変わりが見えてきますか?

最近ではエッジのしっかりした陰になってきましたね^^

夏 好きなのでとてもうれしいです。

efu3 さんのコメント...

kaochanさんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます。

どういう写真が自分らしいのか、まだまだ探索の日々が続いております。
先週の日曜日に京都へ植田正治氏の写真展に行ってきました。
強烈な影響を受けると思います。
さてはて、どんなん出てくるようになるのでしょうか、自分でも楽しみです。